年が明けた。このチャンスをモノにしたい。

食事について
外食1万円と自炊1万円
必ず家計簿をつける

 

睡眠について
布団にいていいのは10時間まで

 

性欲について
基本的にオナ禁


朝夜の瞑想
1時間の家事
運動については要検討
自分BE(アフィリエイト・動画投稿)
死ぬ準備

 

30までに生きる力をつけよう。40になったら堕落しよう。50になったら哲学者になろう。60になったら自殺しよう。

性欲を生きる欲に変換したい。

半年間、性欲をエロコンテンツ視聴やオナニーで発散することをやめてみることにする。とりあえず、半年だけ。

 

こういった試みは人生で幾度となく挑戦してきたが、うまくいった試しがない。その原因の一つに、“性欲を撲滅し未来永劫エロには関わらない”という心意気をもっていたことにあると思う。今の僕の身体にとって、エロほど価値のあるものはない。だから、全力でホメオスタシスが働くんだ。よって今回は、“とりあえず人生で半年くらいそういう期間があってもいいんじゃない?”くらいの心意気でいこうと思う。どうするかは半年後の身体が決める。

 

僕は本音では性欲を無くして、植物のように暮らしたいと思っている。性欲さえなければ、あとはのんびりできる時間とギターの弦を張り替えるだけの金と質素な衣食住が整っていれば、自分は幸福に生きることが出来ると知っているからだ。性欲さえなければ、金のためにストレスをためることもなく、時間に追われることもなく、人間関係でむやみに悩むこともなくなる。なんて素敵な生き方なのだろうか。この時代のこの国に生まれたからこそ享受できる贅沢だ。

 

僕は半年間エロから遠ざかることで性欲が薄れることを期待している。あるいは性欲を別の欲求、生きる力に変換できるようになることを期待している。今の僕は無気力で、生への意思をすべてオナニーで空打ちしている。もうコリゴリなんだ。

0日目

朝と夜の瞑想

禅的掃除

来年の引越しまで射精しない

運動はしたいけど、何をしよう

食事は基本スープ

しっかりと睡眠をとる

空いた時間は生産活動へ

 

 

今回のオナ禁

射精禁止、セックスでも

エロ禁、自分からエロ関係を調べ始めたらアウト

一切の妥協なしでいく。

半年間オナ禁して仙人目指す

彼女とのセックスはどうしようか。

 

食事は自炊菜食1万と外食1万

睡眠は7時間は必ずとる

筋トレは毎日やろう

瞑想と散歩と掃除

思い通りになるものに価値はない

思い通りにならないほど、価値がある。感情まで手懐けてしまったら、つまらない。やはり恋愛はクソだ

仙人的生活と余暇

生への意志をゲーム化するためには、禅的生活を基盤に置く必要がある。あくまでその余暇としてのゲームという位置づけだ。

 

禅的生活を送るための条件として

①静禅

②動禅

③食事管理

④睡眠管理

⑤射精管理

⑥運動

⑦自分BE

この7つの要素を満たす必要がある。

リセット病

禁欲主義的理想によって生への意志を否定することを試みた結果、無気力状態となり数年の引きこもりを経験した私であるが。

 

それ以来というものの、定期的にこの無気力に支配されてしまうようになってしまった。人と関わることが面倒で、動くことも面倒。自殺することさえ面倒な状態である。Nちゃんとのデートもなにもかも面倒になってしまい、デートはすべてドタキャン、LINEもブロックしている。ひとまずNちゃんについてはここまでだろう。

 

Nちゃんと1度デートをしたが、デートというものは金がかかる割にはおもしろくない。男にとってデートとは、セックスのためのお膳立てでしかないのだろう。なんというか自己欺瞞的な幻想が晴れた。これからは素直にセックスを目標にしようと思う。