リセット病

禁欲主義的理想によって生への意志を否定することを試みた結果、無気力状態となり数年の引きこもりを経験した私であるが。 それ以来というものの、定期的にこの無気力に支配されてしまうようになってしまった。人と関わることが面倒で、動くことも面倒。自殺…

JKとデートをしてきた

昨日Nちゃんと初デートをしてきた。 台風のため、プランを変更し急遽集まったのだがその結果、若干ぐだることになってしまった。昨年度まで東京にいたこともあり、今の土地はあまり詳しくないこともあるだろう。惚れさせるためのデートの時は、念入りにプラ…

失敗することから逃げ続けた結果www

目先にある幾多もの失敗を避けることはできたが、ついに何も出来ない人間になってしまった。それこそが人生において最大にして最悪の失敗ではないか? タチの悪いことにそんな自分を正当化するためにルサンチマンの城まで建造し、そこに籠城しようとする始末…

清と性。精と生。

人間は意志の奴隷であり、意志を意志することはできない。 最近NRちゃんとのやりとりが面倒で仕方が無い。これから控えているいくつかのデートもバックれてしまおうかと考え始めている。理由は単純に、それだけの労力とお金に見合った価値を感じないからだ。…

賢者タイムと生への意志

なんというかどうでもよくなりつつある。 JKを相手にするのが面倒くさいし、そのために努力したいとも思えない。植物のように生きるか、眠るように死にたい。 これが賢者タイムか。 NRちゃんと知り合ってから、ほぼほぼオナ禁状態であったのだが、ここ数日で…

女子高生NR16歳との時系列

今後の研究の糧になるかもしれないので、いま相手をしている女子高生とのやりとりの現在までの時系列をまとめておく。 6月第3週 はじめて顔を合わせる。 6月第4週 はじめて業務外で声をかける。 正直、この時から彼女はデレデレだった。 彼女が恋愛モードで…

女子高生との接し方1

今日は例の女子高生(以後N表記)が、そこそこのミスをしてしまうという出来事があった。Nは真面目な子なので、自責の念からか涙が溢れそうになっていたが、仕事中であるためかそれを必死に堪える姿が健気でとても美しかった。正直、落ちてしまったかもしれな…

清楚な女子高生と付き合いたい。

今回の記事では、清楚な女子高生と付き合うために実際に取り組んでいくことを考えていきたい。 まず清楚な女子高生と付き合うためにはどうすればよいか?5つのステップを掲げてみる。 1,男性としての魅力をつける2,恋愛モードである清楚なjkと出会う3,のんび…

美とは現象である

『美』は、ある主体がある客体を認識する際の主観のうちに現象する。すなわち『美』とは、ある一定の条件を満たす客体物の本質に属するのではなく、むしろ主体の側の認識に経験的な形式で属するのである。 このように定義してみると『美』とは相対的な概念に…

人生は遊戯場。私は目覚めた奴隷。

社会において人々は、各々が自らを整形し、善人という役柄を演じながら生きている。それができない人間は悪人として排除される力学が働き、そのようにして社会空間は維持される。だがそうしていくうちに、整形する以前の自己の顔―――すなわち本性を、人々は忘…